スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池永さんが復帰しました

全然リアルタイムではないのですが,元西鉄の池永さんが「黒い霧事件(八百長疑惑)」で野球賭博に関与したとしてプロ野球界から永久追放されていたのですが,4/25付けで解除されました。よかったですね。

一番のきっかけは今年プロ野球の協約改正が認められて,永久失格になった選手が15年経って解除の申請ができるようになったことです。個人的にはなんでもっと早くできなかったんだろうなって思います。だって結局司法の判決で,本人が一切関与していなかったことが明らかになったのに協約に違反したと言うことでそのまま永久追放されてしまっていたわけですから。失格になったのは1970年なので実に35年の時が経ったわけです。俺が生きてきた以上の時を「永久失格」という烙印を押されたまま生きていくというのはちょっと想像がつかないですね。

何はともあれ復帰されて何よりです。これで監督やコーチとしてまた野球に関わることができます。プロ野球界の危機とか昨年から騒がれていますけど,まずこういった体質を改善した方がいいんじゃないですかね。35年も経たなければ改善されないスポーツなんて衰退して当たり前だと思うのですが。そりゃあなでしこジャパンの方が巨人戦より視聴率が上だったりしてもしょうがないでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。