スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,国際Aマッチデビュー

昨日行われたフットサルの練習は,あんまり人数が集まらなくてメンバーの友達が所属しているチームとの練習試合だった。

期待して出かけてみると,相手チームはほとんど外国人だった。後で聞いてみてからわかったのだけど,とある英会話教室に所属しているそうだ。

うちのメンバーの人数が少ないこともあり,最初は混合チームを作ったのだけど困るのは試合中のかけ声だった。

なんせ,みんな見事に日本語を話さない(後でわかったけど,日本に来たばかりで話せないみたいだ)のでどうやって声をかけていいのかわからない。

仕方がないので,「おお」とか「いえー」とか適当に言ってから手を叩いたり天を仰いだりしていた。なんかリズムが狂うよね。

たぶん普段使っている「ナイスシュート!」とか「フォロー!」とかでも通じると思うのだけど,いかんせん和製英語が怖くてなかなか出てこない。

というのも,日本代表の川口選手が以前ポーツマスに移籍したときの話を思い出したからだ。キーパーである彼は,ある試合でかなり近い距離で相手に与えてしまったフリーキックに対応する必要があった。

そのとき,彼はすかさず味方のディフェンダーに2枚のカベとして並んでもらうように声をかけた。その時に言った言葉が...

「ヘイ,ウォール,ツー!!」

...僕はその時に川口選手が全く英語を話せないということを理解した。当然ながら味方のディフェンダーに全く通じなかったらしい。

この話で大笑いしていたけど,まさか自分にも同じ状況が来るとは思わなかった。いやー,日本代表への道はまだ遠そうだな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。