スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,粉が出ないチョークと所信表明

うちのゼミで鳩山首相の所信表明演説が話題になりました。うちの先生が書いた本を読んで,掲載されていた中小企業を訪問したそうです。

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2009/10/20/20091021k0000m010075000c.html

日本理化学工業というこの会社には,僕も研究室でついこの間訪問したばかりだったのでちょっと驚きました。特に首相が国会で特定の企業に関して言及するというのは極めて異例ですね。

この会社は最近テレビで紹介されることが多いのでご存じの方も多いと思いますが,ここは2つの特徴があります。

一つは,粉が出ないダストレスチョークを作っているところであることです。

もう一つは,社員の70%以上が知的障害者であることです。でも実際に働いている現場を見てみましたが,誰が健常者なのか区別がつかないくらい仕事ぶりはみなさんすごいです。

話題が出た後に家に戻ってきて所信表明演説を調べてみました。全文はこちら。

http://www.asahi.com/politics/update/1026/TKY200910260067.html

この中で,アインシュタインの言葉が引用されていました。

「人は他人のために存在する。何よりもまず、その人の笑顔や喜びがそのまま自分の幸せである人たちのために。そして、共感というきずなで結ばれている無数にいる見知らぬ人たちのために」

僕は政治のことは全然シロウトなのですが,こういう言葉をきちんと伝えることってとても大事なんだと思っています。こういうフレーズを照れずに言えるのも魅力ある人の条件なのかもしれませんね。

でも,「友愛」というフレーズは正直なところあんまり好きではないんですよねー。きちんとした理由はよくわかりませんが,なんとなく背中がもぞもぞする気がします。みんなあまり気にならないのかな?

も,もしかしたら僕が単にひねくれているだけなのかもしれませんが...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。