スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,またまたまた送別会

先週に引き続き,昨日も元同僚の送別会があったので行ってきた。やれやれ,僕は人生で一体いくつの送別会に参加することになるのだろう?

今回のお店は恵比寿にあるコリアン・バーベキューだった。ここに来るのも久しぶりだ。肉の脂身が苦手な僕は,それでも白くペンキで塗ったような上カルビ以外はおいしくいただくことができた。店は汚いけど,確かに味はいいんだよね。

しかし,ここの女将さんがスゴい。油断しているとどんどん皿数を増やすように薦めてくる。

「すいませーん,タン塩2人前」
「2人前じゃ少ないですよこの人数だと4人前しておきますね」

...か,勝手に増やされると困るのですけど。

「これおいしいですよこの値段で食べられるところないうちの店だけこれすばらしい」

確かにおいしいのはわかるのだけど,ここまで自画自賛してもいいものかどうか考えさせられてしまった。これって国民性もあるのだろうけど,日本人はここまで自分のことよく言わないよね。すごいパワーだ。まあ確かにそれくらいの積極性がなければ,外国人として生活できないのかもしれない。

最後になってしまったけど,今回送別された方にはこれからも頑張って欲しい。自分の中のSが目覚めてしまい,会うときには年上にもかかわらずついいぢめてしまうけど応援しています。これからもよろしくですー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。