スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,届いたシュートと届かないピザと

昨日はワールドカップアジア三次予選が行われた。既に最終予選出場が決まっている日本は,前回警告をもらった選手をベンチ外にしたのだけど決して消化試合にするつもりはなかったみたいだ。それは中村俊輔を温存せずに先発させたことからも勝ちに行くという意図がはっきりしていたと思う。

試合始めのPKを外してしまったのは残念だった。見たときにはなんで遠藤が蹴らないんだって思ったけど,雨だとあのコロコロPKは使えないんだろうな。

こりゃ引き分けかなって思った後半ロスタイムに,内田がクロス気味に蹴ったそのボールはキーパーの頭上を超えてゴールに飛び込み勝負が決まった。巻が自分のゴールのように喜んでいたけど,あれは0.5点くらいはあげてもいいんじゃないかなって思う。

今回の試合を見て課題が山積みという話が出ているけど,どんなカタチにせよ勝ったんだからそれはきちんと評価するべきだと思う。内容がよくても負ければ「結果が出ていない」と言われるし,勝っても「内容が悪い」って言われるのは,ちょっと悲観的すぎる気がする。

全然話は変わるけど,試合中にお腹がすいてきたのでピザでも頼もうかなとあるピザ屋のサイトにログインしたのだけどまったくつながらなかった。大雨で日本代表の試合があるから多少混雑するのは仕方ないかもしれないけど,結局試合が終わってもつながらなかった。

電話すればつながったのかもしれないけど,ネットでしか使えない割引クーポンとかあったのでできなかった。結局あきらめて他のところに注文したけど,こういう時の救済措置って何かいい方法ないのかなー?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。