スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,変わっていくものと変わらないもの

おととい突然高校の同級生からメールが届いた。彼とは実家に帰ったときに,時間があれば飲みに行ったり麻雀をする仲なのだけど,わざわざこうしてメールが来ることは珍しい。

見ると,研修のために2日ほど上京するので時間があったら飲みに行こうという内容だった。幸い予定も入っていなかったので,新宿で待ち合わせて飲みに行くことになった。ちょうどいいので,最近会っていなかった同級生達も呼んで,4人で飲むことになった。

近況を聞いてみたら,みんないろんな仕事をしていてびっくりした。上京してきた彼は今まで勤めていた会計事務所を辞めて,自分の事務所を立ち上げていた。一人は井の頭線沿いの駅前に小さな飲み屋のマスターになっていて,もう一人は鼠先輩に似た編集者になっていた。ど,どんな飲み会なんだって。

思わず,「みんな高校の時からは想像もつかないな」って言ったら,「お前が一番意外だって」とツッコミを入れられてしまった。そ,そーだね...

でも肝心なところはみんなあんまり変わっていないみたいだ。みんな次の日も仕事だから,終電くらいでお開きになるかと思っていたけどそんなことは全然なくて結局今朝の6時まで飲んでしまった。み,みんな元気だなー...

でもみんな何とかがんばっているみたいで励みになった。次も楽しく飲めるように,僕もがんばらないとね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。