スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,大きな玉ねぎの下で

武道館に行ったのはこれで二回目だ。一度目は大学の入学式で,二度目になるはずだった卒業式に出ていないのは中退したからではなくて,前日サークルの連中と朝まで飲んでいたからだった。

昨日は氷室京介のライブがあり,最初僕は行くつもりじゃなかったのだけどたまたまチケットが余って一緒に行くことになったので見に行ってみた。そう言えば,ビデオは見たけどこうやって生で見るのは初めてだった。

僕はソロになってはじめの2,3枚まではそこそこ聞いていたのだけど,いつの間にかあんまり聞かなくなってしまった。何故なのかはよくわからないけど,特にすごく聞きたいっていう欲求がそれほどなくなってしまったからだった。

そのため,果たしてちゃんと楽しめるのかなーっていう不安があった。けれども,それは杞憂に終わった。知らない曲でも楽しいし,いい意味で狭い武道館は本人もはっきり見える。

今回はソロになって20周年とのことだったので,ことさら本人も気合いが入っているみたいだった。めっきり最近遠ざかっていたけど,こうやってライブを観ると彼が20年に渡ってソロ活動を行い,多くの熱心なファンに支持され続けているのかなんとなくわかる気がした。

というわけでとてもステキなライブだった。名セリフになった「ライブハウス武道館へようこそ!」も生で聴けたし。いつかここでやってみたいなー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。