スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,築地観光客のマナーについて

今まで外国人を中心とする観光客の見物マナーが悪くて,年末年始に中止されていた市場の見学が再開された。よかったよかった。

築地市場 1か月ぶり見学解禁

http://www.excite.co.jp/News/society/20090119/20090119E40.031.html

なんでマナーが悪くなるんだろう?って原因をずっと考えたのだけど,もしかしたら朝まで飲んで酔っぱらった観光客がそのまま見学に行くからかも。セリは早朝なので,交通機関もあまりないだろうし。

オプショナルツアーだったらホテルから送迎してくれるからいいのだろうけど,円高だから節約して自分で行く人たちが増えたのかもしれない。うーむ,だとすると円高の影響がこんなところにも出てくるってことなのね。

そう言えばこの間NHKの特集を見ていたら,築地では誰かが市場内で落とした現金が「落とし物」として組合の事務所に届くということを放送していてびっくりした。

それってすごいことだよなって思ったりする。もちろん多少ノスタルジックな感もあるけど,そういう場所はなるべく残ってほしい。

そんなこともあり,築地の歴史については大学院で研究してみたいテーマの一つだ。全然実用には関係ないけど,調べたら楽しそうだよね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。