スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,はじめての越境ドライブ

最近上福岡までクルマで行くことが何度かあった。行きつけのカイロプラクティックに通うためだ。

今までは東武東上線で通っていたけど,遠いしさりげなく切符の値段も高いので調べてみたところ,ほとんど川越街道一本で到着できるようなので,おそるおそるドライブすることにした。

平日の昼間に五十日を避けて予約をしてから出かけた。念のためナビに目的地を入力してみると,池袋から埼玉県上福岡までだいたい28キロ前後だった。渋滞のことも考え,一応余裕を持って90分くらい前に出発した。

唯一心配だったのは川越街道の混み具合だったが,平日昼間の下り線はほとんど渋滞しない。ただ,トラックが多いのでそこは気をつけたけど,ひたすら三車線の真ん中を走ればほとんど車線変更しなくて済む。

一度だけ右折すれば,もう東上線上福岡駅に向かう道だ。なんだ,全然渋滞しなかったなと思ったら甘かった。ここからの道が全然動かない。最初事故でもあったのかと思った。

この道は一車線しかないのに加え,駅前に抜ける道が左右にあるのでどんどん対向車のクルマが曲がってくる。さらに,踏切があるのでどうしても渋滞するみたいだ。結局ここを抜けるのに,今まで走った時間くらいかかってしまった。

後からカイロの先生に聞いてみたところ,朝や夕方は大変なことになるそうだ。そりゃそうだろうなあ。

帰りはここを避けて帰ったので,道に迷うわ暗くなるわでドキドキしたけど何とか家にたどり着くことができた。でも,だんだん運転が楽しくなってきたのでいいかな。

つ,次はガソリン入れだな...

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。