スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,はじめての10kmレース

昨日はひょんなことから新宿ハーフマラソン大会に参加することになった。といっても今までハーフを走ったことがない僕にとっては10kmを完走できるかどうかというところだった。

その10kmでさえ,2,3ヶ月前に一度皇居を走ったことがあるくらいなので,今回本当にまともに走れるかどうか心配だった。まあいいや,最悪歩いてでも完走してやろうと思い,参加することにした。

10kmのコースは千駄ヶ谷にある国立競技場のトラックをぐるっと回ってスタートし,東京体育館~明治公園~神宮球場を横目に走って行く。その後秩父宮ラグビー場への入り口付近でターンして,外苑を通って一周となる。

で,これを4周した後再び国立競技場に戻ってきてゴール,というレースだ。制限時間は75分。かなり参加者が多かったのでスタート時は時間がかかったけれども,次第にばらけてきた。

しかし,4周というのは結構きつい,というか飽きてくるのでどちらかというと精神力の方が問われるレースかもしれない。最初は緊張しているからいいのだけど,3周目くらいになると「あー,面倒だなー」という気持ちになってしまう。

仕方がないので面白いものでもないか探したら,前方にドラえもんの着ぐるみを来た人が走っていた。しかもところどころに新宿税務署のユニフォームを着た人たちもちらほらいた。よし,これだ。

仮装の人たちには,沿道の声援も心なしか温かい気がする。

「ドラえもん,がんばれー」

「確定申告,がんばれー」

...た,確かにそっちもそろそろがんばらないとな。

とうとう最後の4周目に入った。いい加減ドラえもんがどこでもドアでも出してくれないかなと願いつつ,何とかペースを保って走る。何とかドラえもんより先にゴールしたいな。よし,最後のトラック勝負だ。

...どうやら僕の近くで走っていたランナーはみんな同じことを考えていたらしく,トラックに入ったとたん30人くらいが一斉にラストスパートをかけた。まるで50m走みたいだ。

ドラえもんを抜いて振り切ったところがゴールだった。タイムはネットで61分台という結果だった。そっか,もう少しで60分を切れたのね。おしかったけど,今回は完走が目的だったのでこれでいいや。

というわけで人生二回目の10km走は,めでたくレース完走という結果になった。ドラえもんより先着というおまけつきで。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。