スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,はじめてのスッポン鍋(後編)

というわけで昨日の続き。ようやくスッポンが登場する。





店主が持ってきた。他のところではこうやって客の目の前に持ってくることはないそうだ。






PICT0104.jpg


スッポンの前におしぼりをぶら下げたら食らいついて離れない。



PICT0100.jpg


これが裏側。こんなに白いのね。



PICT0103.jpg


僕らへのお披露目が終わると,店主が厨房に戻って唐揚げにしてくる。脂身がほとんどないので,僕でも違和感なく食べることができた。



PICT0105.jpg


食べながら15分くらい待っていると,ようやくメインの鍋がやってくる。



PICT0108.jpg


一匹丸ごと入っているので,このように頭が出てくる。



PICT0109.jpg


シメは雑炊で。やたらごはんの量が多い。



PICT0112.jpg


最後に,お土産用にレジ前に置いてある甲羅をいただいて帰った。家ではこまちが異様に反応してしまい,しばらくふんふん言って前から離れなかった。さすが動物の匂いはわかるのね。



PICT0121.jpg


これだけ飲み食いして一人ちょうど一万円だった。店主曰く,ここは相場の半額くらいとのことだった。また行ってみたいね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。