スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,さまざまなリベンジ

WBCは結局,延長10回に5-3で日本が韓国を下して,連覇という形で幕を閉じました。

何度も韓国に痛い目にあった日本は,今日も何度も追いつかれて最終回にもダルビッシュを投入したにもかかわらず,また追いつかれて延長戦に持ち込まれました。

でも,その後の10回表に「このまま韓国になめられていられない」と語っていたイチローから2点タイムリーが飛び出し,前の回打たれたダルビッシュがその裏をきっちり抑えてリベンジを果たした形となりました。

見ていてずーっとハラハラしっぱなしだったけど,見てよかったです。前回の優勝時はリアルタイムで見られなかったので。

終わった後のイチローの嬉しそうな笑顔が印象的でした。

リベンジと言っても,サムライは国旗をマウンドに立てるようなことはしないよね。できれば日本人として,それを誇りにしたいと思っています。

でもほんとすごいなー,みなさまおつかれさまでした。俺もがんばります。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。