スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,新規開拓

この間授業が終わった後に,帰りが一緒になった人が何人かいたのでごはんでも食べて帰るかということになりました。

ただ,サラリーマンの吹きだまりということもあり,市ヶ谷駅前にはチェーン店以外であまりおそくまで営業しているところがありません。

よっしゃ,じゃあちょっと開拓してみるかという話になって場末の居酒屋っぽいところがあったので入ってみることにしました。のぞいてみると,女将さんらしき人が一人でやっているみたいです。

「すいませーん,5人くらいなのですが何時までやっていますか?」

「...あなたが帰るまでよ」

...こ,こんなセリフ初めて聞きました。思わず入ってみたのですが,気がついたのが,

1. 女将さんは耳が遠いので注文するたびに絶叫しないといけない

これはまあいいです。

2. 実は野村サッチーに似ている

...の,ノーコメントですね。その後トイレに入ったら写真が飾ってありました。お,有名人のかな?と思い見てみたら,

3. 自分の若いときの写真がトイレに貼ってある

ぐはー。営業しているのが不思議なくらいのお店ですが,実はそんなに悪い感じではありませんでした。むしろちょっと居心地がいいくらいの勢いです。

市ヶ谷の懐の深さを感じました。怖いけどまた行ってみよう。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。