スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,カンニング騒動で思ったこと

今回いろんな方のコメントを調べてみたけど,個人的に思ったのは以下の通りです。


1. ちょっと叩きすぎじゃないか?

ツールが携帯電話+ネットになっただけで,それ以外は他のカンニングとあまり違いがないのにちょっと騒ぎ過ぎじゃないかと思います。

マスコミは今更どーしようもないので無視するとしても,京都大学の対応は過敏すぎないかなーというのが僕の意見ですね。
じゃあ他のカンニング受験生も全員同じ罪状で被害届を出して「偽計業務妨害罪」で逮捕するのかという話になってしまうので…


2. 防止策はどーすればいいのだろう?

よくも悪くも,携帯電話は最強のカンニングツールであることが広く認知されてしまったので,今後のペーパーテストは(学校だけに限らないけど)防止策を考えないといけなくなりました。

対応策は大きく分けると以下の3点に集約されそうです。

・試験に必要なもの以外を持ち込ませない
・試験中の監視を強化する
・なんでも持ち込み可能な論述試験や面接にする

個人的には最後の対応策が好きなんだけど,暗記物がメインだったら難しいだろうなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。