スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,ドーハは悲劇から歓喜へ

昨日はアジアカップ決勝をお店で放映したところ,友達やお客さんがわらわら集まってきて,なかなか盛り上がりました。

もちろん試合の方も,呼吸が苦しくなるような展開が2時間近くずっと続いて延長後半に得点して逃げ切ったという,盛り上がらずにはいられないようなストーリーだったということもありますけどね。

おもしろかったのは,液晶テレビを置いた三番街側が完全にフットボール・パブと化していたのに対して,一番街側はフツーのドルマだったことですね。

せっかくだから,そういうお店の分け方なんてもありなのかななんて思った一日でした。
みんなのリクエストに応えていけるようなお店になるといいよね。

とにかく日本代表の関係者はおつかれさまでしたー。
あれだけ離脱する人が多かった中で優勝という結果を残すことができたのは,今後の自信につながると思います。

日本代表にとっても,僕ら日本人にとっても。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。