スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,尖閣ビデオ問題で

海上保安官が関与を認める発言をしているそうです。
問題がなければこのまま収束するのでしょうね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1402475&media_id=4

今回の件では「よくやった」とか「中国が悪いのに国は何をやっているんだ」という意見をよく見ますが,僕はそれにはちょっと違和感があるんですよねえ。

そもそも,これだけ鮮明に相手からぶつかってきている映像をあえて非公開にしたのは,相当の理由があるはずです。僕はシロウトだから,その理由まではよくわかりませんが。

にもかかわらず,それだけ重大な機密情報が一個人によってあっけないほど簡単に流出してしまうことに,日本はもっと危機感を抱いた方がいいでしょう。

あと,関係部署は情報漏洩もさることながら,なぜこの情報を非公開にしているのか,これを流出すると日本にとってどんなデメリットがあるのかって説明をきちんとするべきでしょうね。

結局非公開にすることに納得できないから,こういうことが起きるわけだし。
国家機密ってのは必ずあると思うのでそれ自体は仕方ないと思いますが,情報管理できないのは仕方ないことじゃないよね?

というわけで,こんなに重要な機密情報があっけなく流れてしまう問題をもっと議論した方がいいかなと個人的には思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。