スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,台北でSIMロックフリー携帯を使ってみる

台北に到着して,一番最初にやったことは連絡手段を作ることでした。

現地にいる友達と連絡ととるため,まずは携帯電話を使えるようにする必要があります。
ご存じの通り,日本のキャリアの海外サービスは非常に値段が高いため現地のSIMロックフリー端末を使用することにしました。

まずは,端末を入手します。
僕は上海で入手しましたが,台北でも一番安いモデルがNT$1800くらい(日本円で約5,400円)で購入できます。


フォト


ノキアの一番安いモデルで,カメラもネットもありません。
通話とSMSだけできればいいと割り切って購入しました。

で,空港の構内にプリペイドのSIMカードを購入します。
今回は中華電信(Chunghwa Telecom)のemomeを選択しました。

値段はNT$300なので,日本円でだいたい900円くらいですね。
どのくらい持つのかなー。


フォト


開けてみるとこんな感じでSIMカードが入っています。


フォト


まるでスポロガムだなー。
なつかしい。

これを携帯電話に入れて,無事通話できるようになりました。
驚くほどあっけなくて簡単なので,機会があったら試してみてね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。