スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめ,はじめての投票

うちのドラムが「とーるが選挙に行かなかったらバンドやめる」と言い出したので,生まれて初めて投票に行ってきました。

言いなりになるのもどうなんだろうという感じなのですが,僕には特に確固たるポリシーがある訳でもなく,行かないことに後ろめたさがあったことも確かなのでちょうどよかったかも。

個人的には「投票しない代わりに政治に関しては文句を言わない」というスタンスだったのですが,そんなにこだわっていたわけでもありません。
これを機会にもっと柔軟な考え方をしてもいいのかなと。

で,うちの地域の投票場所は近くの小学校でした。
うちから歩いて1,2分のところです。

アスファルトの校庭を歩いて投票場所に向かいます。
入り口では身分証明書とかチェックしないので,ちょっとびっくりしました。
そんな簡単でいいのかなと思ったのですが,持っていない人もいるだろうからこれでいいのかもしれません。

選挙区と比例区は一度に投票することができないので,先に選挙区を投票した後に比例区の用紙を渡されて投票します。

…結局家に戻ってくるまでに10分くらいしかかかりませんでした。
あまりにもあっけなくてちょっと拍子抜けしました。

帰ったらこまちから「ちゃんと白戸次郎とホワイ党に入れましたかわんわん」と質問されました。
ふふふ,もちろんそれはナイショです。

でも選挙に行ってよかったと思っています。
どれだけ魅力のない候補者だらけであっても,意思表示そのものはできるのでこれからはちゃんと行くことにします。

あえて苦言を呈してくれたみなさま,ありがとです。
おかげで僕はまた少し,オトナになりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。