スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,副都心線でギタリスト飲み会

土曜日に学部時代のサークルで飲み会があったので参加してきました。
居酒屋の場所は学芸大学にあるので,最初市ヶ谷から南北線で行こうと思ったら東横線って乗り入れしていないことに気がつきました。

うーん,どうしようと思った結果,有楽町線で池袋に出て副都心線で渋谷に行くことにしました。
一見すると遠回りに見えますが,乗り換え回数も2回でそんなに時間も変わらないのですよね。

ところが,うっかり寝過ごしてしまい小竹向原まで行ってしまいました。
でもラッキーだったのは,この駅は同じホームで有楽町線と副都心線が相互に乗り入れているため,池袋みたいに長い距離を歩かなくても乗り換えできたことです。

ははは,寝過ごしてかえってスムーズだったかも。

そんなわけでお店に到着していつものように飲んでいたのですが,ギタリストが多くてやたらディープな話になっていました。

…俺も二十年近く前はこんな話をしていたのですよねー。
大学院や仕事先の人とはとてもできないようなマニアックな話題でした。

よくよく考えてみたら,当時は結構ディープなところにいたんですよね。そりゃそういう話題になるわけです。
い,今も別の意味でディープなのですが。

でも久しぶりに音楽の話がわんさか出ました。
毎回北欧ギタリストにおけるオルタネイト・ピッキングの個人差について話すのはさすがにつらいけど,たまにはいいかもしれません。

あ,授業みたいに毎回テーマを決めてみるのもいいかもね。

「じゃあみなさん,次回はナイトレンジャーのエイトフィンガー奏法における今後の発展可能性について意見をまとめてきてください」みたいな。

ろ,ロックの学園とかできそうですね。ちょっと無理かな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。