スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,今さらながらアバター

ようやく観に行ってきました。

いつもは,こうやってずるずる映画館に行くのが遠のいてしまい,「まあそのうちビデオで観ればいいや」という考えで結局観ないことが多かったのですが...

今回は3Dということもあり,なんとか上映中に観に行こうと思いました。

で,感想は以下の通りです。


・やっぱ3D体験は楽しい

3D酔いが心配だったのですが,あんまり気になりませんでした。
メガネの上からだと3Dメガネが装着しにくいと言うことでコンタクトで観に行ったのですが,正解でした。


・ストーリーも悪くない

世間では宮崎駿のパクリだなんだと言われているようですが,そんなにあからさまではなかった気がするのですがどうでしょう?
個人的には影響されているけど,プラスアルファがある感じで観ていたのですが...


・結局は戦うことに

どちらかというとこっちの方が気になりました。あんまり詳しく書くとネタバレになってしまいますが,「ああ,結局戦って力がある方が勝ちなのね」というところがいつものパターンというか何というか...

エンターテイメントなので,そのあたりに違う展開を求めるのは筋が違うのかもしれません。
僕は映画に関してはシロウトなので,こんな感想になってしまいますが。


でも全部ひっくるめて楽しめました。
評論家の言うようにもし今年が3D元年だとしたら,マイルストーン的存在であることは確かです。

というわけで,今度はシャーロック・ホームズでも観に行くつもりです。
他にオススメがあれば教えてくださいね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。