スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,初マラソンの告白

というわけで,ようやく日記を書けるようになりました。

昨日の2/28は東京マラソンに参加しました。
僕にとっての初めてのフルマラソン参加です。

天候は雨で,とても肌寒い季節でした。

9:10に号砲が響き,僕らはすこしづつスタート地点に移動し始めました。
全く走れるような状態ではなく,文字通り集団の「移動」でした。

30分後にようやくスタート地点を通過し,少しずつですが走れるようになりました。

新宿の大ガード下を抜け,いつもの歌舞伎町を横目にペースをあげていきます。

調子はとてもよく,これならきちんと完走できそうだなと思ったときにトイレに行きたくなりました。

雨で寒くどこも混んでいますが,仕方ないので寄っていくことにしました。

かなり待たされて,また走り始めました。

いよいよ最初の5kmポイントを通過します。

ところが...

「関門が閉まりましたので,ここから先は進めませんー」という声が...

...あれ?

気がつくと90分の制限時間を過ぎていました。

...け,結局,スタートまで30分,トイレの待ち時間が30分,実際走ったのが30分とあっという間に持ち時間がなくなってしまっていました。

...ま,マジで?

か,かなり恥ずかしい話なのですが,僕の初マラソンは5kmで終わってしまいました。

フツーにみんなのんびり並んでいたので,全然危機感がありませんでした。

僕の後ろに並んでいた100人近いランナーも,みんな制限時間にひっかかっていました。

応援していただいたみなさま,マヌケな結果になってしまいホントごめんなさい。
緊張していて全然時間を気にしていませんでした。

情けない話ですが,レースでは走ること以外のこともきちんと考えないといけないという,いい勉強になりました。

というわけで近いうちに何かの大会でリベンジしますー。

で,でもやっぱりもったいなかったな...
結局新宿から飯田橋って,見慣れた風景の前を走るだけだったし。

また今年懲りずに応募します。また当選すればいいけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。