スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,日本人があんまりいないかも

フランクフルトではやたら多くの中国人がいました。
こういうところで,中国の景気の良さというか世界の経済を引っぱっているのだなって痛感します。

ちょっと前までは,海外旅行しているアジア人っていえば日本人だったのにね。
なんだか寂しい気もしますが,まあ仕方ないのかな。

ローマにはなぜかアジア人が少なく,圧倒的にヨーロッパの人たちばかりです。
アメリカ人と異なるのは,みんなオシャレで太っていないことですね。
それは今回痛感しました。

そっか,外国人ってみんながみんな太っている訳じゃないんだ。
アジア人の髪型がみんな七三でないのと同じように。

そう言えばフランクフルトでは何度か中国人と間違えられて中国語で話しかけられたり,道を譲ったときに「ニイハオ」っていわれたりしました。それ間違っているんですけど。まあいいか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。