スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめ,はじめてのフランクフルト空港

まずはみなさま,多くのコメントやメッセージありがとうございました。

おかげさまで無事にローマのホテルに到着することができ,今はこうして寝る前に日記を書いています。

今回はANAのマイレージを使用したので,イタリアへの直行便がなく成田>フランクフルト>ローマという乗り継ぎになりました。

というわけで,まずは12時間30分のフライトでフランクフルト空港に到着しました。

ヨーロッパは卒業旅行でダブリンとロンドンに行った僕にとって,はじめてのドイツです。

ちょっと見えにくいですが,写真はゲーテバーというところです。さすがドイツですな。


写真


空港内のトイレはこんな感じです。

トイレにはその国の国民性や生活レベルがダイレクトに現れるというのが僕の持論ですが,やっぱり日本とちょっと違いますね。


写真


乗り換えでかなり歩かされました。

東京だと大手町から京葉線のホームまで歩くような感じで,映画に出てきそうなくらい果てしなく通路が続いています。

なんか罰ゲームみたいでした。


写真


ここはヨーロッパのハブ空港として機能しているためか,とにかくムダに広いのが印象的でした。

あまりに広いため,係員は自転車で移動しています。
日本だとちょっと信じられないよね。

ぶつかって鎖骨を折らなければいいけど。


写真


全体的に問題なさそうなフランクフルト空港ですが,一つだけ僕にとって致命的な問題がありました。

それは,ラウンジを含む全てのエリアで無線LANが有料だということです。
色々探してみたのですが,結局待ち時間に接続することができずずっと本を読んだりビールを飲んでいました。

ラウンジには一応有線LANでつながった無料PCが数台ありますが,結局最後まで満席でした。

ここだけ改善すれば文句ないのですけどねー。うーむ,帰りのトランジットでどうやって時間を潰そうか心配になってきました。やれやれ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。