スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,シングルモルトウィスキーの作り方

先日見学に行ってきた蒸留所のメモをまとめてみました。

これが工場の内部です。いかにも工場って感じですよね。


写真


1. 大麦を水につけて発芽させ,粉砕します。この粉砕比率がとても大事で,これによって糖分のバランスが変わってくるそうです。


写真


2. お湯を入れて攪拌し,糖化させます。

3. 酵母を加えて発酵させます。ちなみにこの状態ではアルコール度数は7~8%程度で,ビールのようだそうです。飲んでみたかったな。


写真


4. いよいよ蒸留して,アルコールを分割させます。この機械を見ていたら,昔のアニメを思い出しました。この形によって蒸留物の性質というか味が変わってくるそうです。


写真


5. そして貯蔵庫で熟成されます。暗かったのでフォーカスが甘くなってしまっただけで,決してこの時点ですでに酔っぱらっていたわけではありません。


写真


こういう倉庫って実家の近くにありましたが,なんかいいですよね。小学生くらいの隠れ家としてはもってこいだけど,長時間いると酔っぱらいそうです。

しかし,こうやってまとめてみると勉強になりますね。また行ってみたいな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。