スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風,富士丸が逝く

たぶん日本でもっとも有名な犬だと思うけど,富士丸が死んでしまったそうです。最近ブログの更新がないと思ったら,昨日の日記で筆者がコメントしていました。特に弱った様子もなく,まだ7歳だったということで非常に残念です。

http://fujimaru.blog16.fc2.com/

うちももちろんひとごと(犬ごと)ではなく,必ずいつかいなくなってしまう時が来ます。そういうことを考えて不安になるとき,僕はこまちよりずっと前に出会った下記の文章を思い出すことにしています。


「人というものはあっけなく死んでしまうものだ。人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に,できることなら誠実に。そういう努力をしないで,人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。個人的に」


もちろんこれは人に限ったことではなく,自分の大切なものに置き換えて考えることができます。僕はずっとこの言葉を胸に生きてきました。

だから,もしこまちに万が一のことがあっても,何があっても受け入れて自分の中で消化する覚悟でいます。中にはそれを「キレイゴトだ」という人もいます。でも,たぶん僕にはそうすることしかできないんじゃないかと考えています。

キレイゴトであろうが偽善であろうが,僕には現実を受け入れて何とかその後の人生を生きていくことしかできないと思っています。納得できるかどうかは別の問題なので,もちろんわかりませんけどね。

最後になりましたが,富士丸の飼い主が一日も早く笑顔で日記を再開できるようになることを祈っています。本当におつかれさまでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。