スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,プジョーのオーナーに

僕が今までに買った車は甥っ子へのベビーカーしかないという話は,以前の日記で書いたことがあると思う。

こまちも最近病院に行くことが多くなり,そうそう毎回タクシーで行くのもちょっとしんどいので,そろそろ中古車を買おうかなと考えていた。個人的にはミニサイズのカブリオレが好きなのでプジョーの206ccとかを狙って,最近値段とかお店を調べていた。

すると,妹から電話がかかってきた。甥っ子のことでなんかあったのかなーって思ったらダンナにかわるとのこと。おお,もしかしてゴルフのお誘いかな?

と思ったらそうでもなく,実は来月に新車を買うのだけど,今乗っているクルマを下取りに出しても値段がほとんどつかないので,よかったら乗らないかという提案だった。

実は義理の弟が乗っているクルマもプジョーで,306プレークというステーションワゴンの一つ前のモデルとのことだった。う,嬉しいっす。

というわけで遠慮なく譲ってもらうことにして,これからいろいろと手続きをすることになった。初めてなので大変かもしれないけど,でもほんといいタイミングだったので助かった。

こういうのって両方のタイミングが大事で,今までも何度かこういう嬉しい話があったけど僕の方が準備できなくて結局泣く泣くあきらめたことがあった。今回はなんとか間に合ったかなー。

あ,あとは駐車場代をどうやって捻出するかだけどね...それと都内の運転ができるのかという心配はあるけど。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。