スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,フェリー埠頭

海士町という隠岐諸島から,フェリーに乗って米子に戻ってきました。
これから羽田に帰ります…

僕はフェリーというと,どうしてもさだまさしの「フェリー埠頭」という歌を思い出します。

主人公の女性が恋人から離れるときにフェリーを選びます。
その理由は,飛行機や電車だとスピードが速すぎて涙が乾かないということなのですが,なんかいいですよね。

そういえば,最近さだを聞いていないな…
ちょっと借りてくるかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。