スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,村上春樹のカタルーニャ国際賞スピーチについて

全文は以下のサイトから確認することができます。

http://bit.ly/keB6Ac


このスピーチ内容を読んで思うのは,
相変わらず文章のうまさにビックリするのとともに,
ことばの持つ力の大きさということです。


スピーチ内容に関しては賛否両論あると思いますが,
僕は核に関するこの点についてはすべての日本人に理解して欲しいと思います。



「我々は誰しも被害者であり、また加害者でもあるのです。

その力の脅威にさらされているという点においては、

我々はすべて被害者でありますし、

その力を引き出したという点においては、

またその力の行使を防げなかったという点においては、

我々はすべて加害者でもあります」


…しかし人の心をグッとわしづかみにする文章を書ける人って,
ホントあこがれますね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。