スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くもり,パ・リーグが交流戦に強い理由

すっかりおなじみとなったプロ野球の交流戦ですが,どうしてパ・リーグが強いのか考えてみました。

今までのデータを調べてみると,2006年から2010年までの過去5年間はすべてパ・リーグのチームが優勝しています。

2010年に限ると,優勝から第6位までの上位チームをすべてパ・リーグが独占する結果となりました。

どうしてそんな結果になるのかというと,

・パ・リーグの方がエースピッチャーが多い

ことが一番の原因だと思います。

交流戦は2試合ごとなので,通常よりもエースを投入する回数が増えます。
パ・リーグの方がエースピッチャーが多い(ダルビッシュ,杉内,涌井,田中,岩隈など)ので,その分セ・リーグより有利かもしれません。


ちなみに,現在のトップはソフトバンクで,やはりパ・リーグですね。
今年はどうなるんだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。