スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,自分のプロフィール作成と教える立場の難しさ

以前ちょっと日記に書いたかもしれませんが,僕は今年ある講義のTA(ティーチング・アシスタント)としてボランティア参加することになりました。

以前は東京大学大学院で行われていた人気講座ですが,現在は理系大学院生向けの一般公開講座になって熱意のあるスタッフに運営を支えられています。


http://www.openschooljapan.org/


で,一応学生にいろいろアドバイスをする立場なのでプロフィールをくださいということになり,しどろもどろになりながら書いてみたのがこれです。


http://www.openschooljapan.org/about/who/ta/#10


ぐはー,なんかすごい恥ずかしいのは気のせいかな…
こういうのをきちんと作るのって,すごく難しいです。

あと,学生たちのミーティングに参加するときに黙って見守るのがとても難しいですね。

うっかり,「そんなのこーすりゃいいじゃん」とか言ってしまいそうになるのを必死でこらえています。

いやー,やっぱ僕には教師って向いていないのかな…
教える立場のみなさまは,やっぱ苦労しているのですか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。