スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はれ,義援金はどこへ行くのだろう?

先日日本赤十字社のことについて日記に書いたけど,その後友達から「義援金は日本赤十字社に集まったままで,未だに被災者に渡っていないみたいだ」というコメントがあり調べてみました。

集まった義援金は,確かに今のところ被災者に分配されていないようです。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110406ddm002040031000c.html

これは日本赤十字社に問題があるわけでなく,政府を中心とした分配のための委員会が被災規模の大きさなどを理由にまだ準備できていないというところみたいですね。


ちなみに,阪神淡路大震災ではどうだったのか,参考までに調べてみました。

http://wwwhakusyo.mhlw.go.jp/wpdocs/hpaz199601/b0135.html

厚生白書によると,1/17に震災が発生して2/1から見舞金や住宅に関する支給が行われています。
これと比較すると,確かにちょっと遅いかな。

ただ,今回の方が規模が大きいことと,分配には公正を期すべきということを考えるとある程度は仕方ないかもしれません。

うーん,それでも今必要な人がたくさんいるのだから,何かいい方法はないのかな?

一番心配なのは,こういうニュースで「なんだ,やっぱり寄付したって役に立たないじゃん」って思われることです。
とにかくなるべく早く分配できるといいのだけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。