スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめ,ハワイへの手紙

最近ちょくちょくUSに手紙を出す機会がある。とは言っても親しい人に出すものではなくて,銀行などに出す形式的なものだ。向こうから送られてきて,「これこれこういう手続きをしないといけないから,サインして送り返してくれ」というものばかりだ。

ざっと英語に目を通す必要があるけど,面倒なだけなのでさっさとサインして送ってしまう。で,今回も郵便局に行って手続きしてきた。封筒を渡して局員から値段を聞き,預かってもらう。とてもシンプルな作業だ。

でも,今回はなかなか進まなかった。

「すいません,これお願いします」
「はい,少々お待ちください」

...この状態でずっと僕の渡した封筒を睨んでいる。あれ,もしかして宛先が印刷されていないって訳じゃないよね?そのうち上司らしき人が通りかかったので声をかけたみたいだ。

「すいません,これなんですけど...」
「ん,ハワイだからアメリカ合衆国扱いでいいよ」
「でもこれって...」
「ああ,これホノルル」

...ホノルルが読めなかったのね。ほぼローマ字読みすればわかるような気がするんだけどな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。